2018年6月21日(木)
携帯電話の更新

アイホーンの写真機能がよくなっているので新しいものに切り替えた。しかし以前の携帯から情報がうまく移行できないので手間取っている。

2018年6月19日(火)
毎日が多忙

朝起きると毎日のように用事がある。こんな状況がいいのか知らないが現実がこうだから仕方がない。

2018年6月18日(月)
強烈な地震

今朝、大きな音と揺れに驚き表に裸足で飛び出した。無事だったのでよかったが震源地の大阪北は深刻な被害が出ている。何が起こるのがわからないのが現実だ。

2018年6月17日(日)
ネットの集い

netを通じた知り合い同士の食事会が開かれたので参加した。そういう訳で初めて会う人がほとんどだった。日ごろからネットでお世話になっているので挨拶をした。実際に会うことが大事だと思う。

2018年6月16日(土)
若江の歴史を語る

大阪商業大学商業史博物館の主催で「戦跡 若江城」を一時間ほど話した。皆さんも熱心にお聴き頂いた。若江は生まれ育ったところなので懐かしさを込めて話した。

2018年6月15日(金)
英語を学ぶ

月一回学んでいる英語の定期会があった。気候は雨が少し降り風が冷たかった。

2018年6月14日(木)
近くで食事

家で調べ物して夕方に近くのスーパヘ行きそこの喫茶店で夕食をとった。ダイエット中なのでちょうどいい量でよかった。

2018年6月13日(水)
22会に出席

朝の内は歯医者に行き治療を受け、夜になり久し振りに22会に出席した。皆さんは熱心に今回のテーマである環境悶題に取り組んでいる。

2018年6月12日(火)
文化誌あしたづ 編集会議

河内の郷土文サークルセンターが発行する文化誌あしたづの編集会議が今日の午前にあった。第21号の大要が決まってきた。また世界の大きな出来事、米朝の2国首脳会議がシンガポールが開かれた。

2018年6月11日(月)
しっかりとしていきたい

最近は気持ちがだらけているらしい。モーチョットしっかりとしていきたいものだ。この世の中に素晴らしい人が多いのに学ばせてもらいたい。

2018年6月10日(日)
鳥取砂丘のラッキョ

散歩の帰り道にスーパーに寄ると鳥取砂丘のラッキョが売りに出ていた。ラッキョは好きなので家でつけようと思い買って帰った。夜になりテレビを見ながらひとつひとつ皮むきをして塩漬けした。やや小粒が多かったので皮むきに手間がかかったた。

2018年6月9日(土)
多忙、しかし忙中閑

心の安定は何にましても大事だ。できるだけ忙しい中でも気持ちだけでも安定を保ちたい。これが簡単なようでむつかしいものだ。

2018年6月8日(金)
誕生日祝い

家族の誕生日になっていたので、ささやかながらお祝いのため外食した。年々誕生日記念が貴重に思えてくる。

2018年6月6日(水)
西大寺で会う

西大寺の駅中呑み「豊祝」にて知人と会って打ち合わせをした。手術後の相手であったが大分元気になられていた。

2018年6月5日(火)
天王寺美術館へ

知人が出展している絵画を天王寺美術館まで行って鑑賞した。大美会の主催で開かれた。

2018年6月4日(月)
話題が尽きない

日本の社会だけを見ても事件が次から次と起こり、問題が尽きないし、話題が尽きない。はっきり言って起こってくる問題にも対処できない。自分のことも対処が無理な歳になってiいる。

2018年6月3日(日)
くすのき寄席

くすのきプラザにおいて岩田寄席が開かれた。ホールは満席の盛況ぶりだ。出演者は上方の実力者が多くて十分に楽しんできた。河内音頭卯があり三味線あり、漫才がありで多種多様で伝統芸が光っていた。漫才の敏江ちゃんは頑張っておられ,存在感が素晴らしく元気を一杯もらった。

2018年6月2日(土)
本作りに励む

河内の街道⑤を作りたいので努力している。自分の非力がよくわかっているが努力していきたい。

2018年6月1日(金)
喫茶店でOB会

月一回のOB会を喫茶店でもった。奈良県からも参加があり旧交を温めた。懐かしい話が多く出て楽しいものだ。

2018年5月31日(木)
雨がよく降るなぁ

梅雨に入ったかなと思うほど最近はよく雨が降る。じーと家に居ても気分がもう一つ変わらないので折りたたみ傘をカバンに入れて散歩に出かけた。途中で腰が痛くなり休んでみた。

2018年5月29日(火)
国民の程度しか内閣は生まれない

國を批判しても国民が選んだ政府だろう。元は国民の選別力がこの程度なのだ

2018年5月28日(月)
主食を考える

白米を当然の食べていたが、スーパーに行くと黄色い発芽玄米を売っていた。体に良さそうなので買ってきて炊いて食べている。食べてみると結構おいしい。

2018年5月27日(日)
パソコンの調子がおかしい

最近買ったノート型パソコンの調子がおかしくなった。重宝して喜んでいた矢先なので.、そーは問屋は降ろしてくれないか。

2018年5月26日(土)
まち歩きで案内

瓢箪山駅からまち歩きのため四条、五条など案内した。坂もあり大変だったが参加者には高齢者の方が多かったが最後まで頑張って歩かれたので安心した。

2018年5月25日(金)
暑くてアイスクリーム

気温的には真夏日。アイスクリームを食べてみた。あっさりした味で美味しかった。食べ過ぎないように気をつけよう。

2018年5月24日(木)
 やるしかない

長い人生では何回かやるしかないことが起こる。今日もそのようなことが起こった。起こったと言うよりこれからしていくので大変なことになろう。

2018年5月23日(水)
韓国語の勉強

一国の首相に官僚が忖度すれば、マンモス大学のコーチが監督に忖度する。率先垂範で正しいことを上がしないと全体が乱れるではないか。

2018年5月22日(火)
頂いたメロンパン

行きつけの喫茶店で常連客の一人から作り立ての美味しいメロンパンをもらった。触るとまだ温かいのですぐ食べてしまった。確実にカロリーオーバだろう。

2018年5月21日(月)
考えられないこと

大学のアメフト競技で堂々と違法行為が行われていた。ライバル大学の選手を痛めつける。最近ではスポーツの問題が多すぎるようだ。

2018年5月20日(日)
花園図書館

調べ物があり花園図書館まで足を延ばした。今日は日曜とあって座る椅子もないほどの盛況さだ。必要なコピーを取り館を出た。

2018年5月19日(土)
劇団息吹

劇団息吹創立60周年記念公演「ザ・シェルター」を観劇してきた。コツコツと60年間演劇活動をされてきたことに敬意を表したい。会場のきらりを出ると冬に戻ったような風が吹いていた。

2018年5月18日(金)
多目的センター

新しくオープンされた永和駅前の多目的センターの一室で英会話を学んだ。

2018年5月17日(木)
陶芸・写真展

木村直規氏と島田順一氏の陶芸と写真展が京橋において開かれた。作品は素敵なものが多くあったがひとつ買い求めた、素晴らしいものであり大事に使っていきたい。

2018年5月16日(水)
歯の定期点検

年2回の歯の点検に出かけた。日ごろから歯を万べなく磨いていないようだ。それと歯茎を少し傷めているので治療の必要があるとの歯科医師の判断だ。少し先生のお世話になろう。

2018年5月15日(火)
区民カレッジに参加

区民カレッジに講師として参加した。受講者は退職された方が中心なので熱心に話を聞いていただいたようだ。

2018年5月14日(月)
一転して快晴

今日は昨日と違って快晴だ。残念だが昨日の嵐のような天気はどうなっていたのだろう。
東大阪市民ふれあい祭り始まって41年になるが初めての大雨に遭ってしまった。

2018年5月12日(土)
東大阪ふれあい祭りのパレード準備

ひょうたん山夢街道まつりから「ふれあい祭り」パレード参加するため甲冑や牛車を運搬車に積み込んで明日の準備をした。

2018年5月11日(金)
多忙な日

午前中は「あしたづ」の編集会議あり、午後は遺族会の引継ぎそして理容室を訪れた。疲れてしまった。

2018年5月10日(木)
退職者会

元勤務先の退職者会が開かれた。一年に一回の総会と親睦会がある。なかなか楽しい雰囲気なのがいい。2時間ほどくつろぎ終了後、心斎橋まで散策して帰宅した。

2018年5月9日(水)
快適なパソコン

持ち運びの便利なノートパソコンを知人を通じて手に入れた。軽くてバッテリーも十分なので今日から愛用している。機械ものなのでこれからどうなるかわからない不安はあるが喜んでいる。

2018年5月8日(火)
日々是好日

降りだしたらよく降る雨だ。春耕という言葉があるぐらいだから農業には必要な雨だろう。散歩途中に傘を広げなくても良いぐらいの小雨だ。

2018年5月7日(月)
22会

22会の会議が開かれ2018年度の事業計画が検討された。雨の中にもかかわらず熱心な討議があった。

2018年5月6日(日)
歳月の流れ

行きつけの喫茶店で若い人と話をしていてプログというのはかなり昔のツールになっていると感じた。今はラインとかに移っているようだ。両方の良さを活かせたらよいだろう

2018年5月5日(土)
公園での出会い

近くの八戸ノ里公園のベンチではいろんな出会いがある。様々な人生の出会いがあって興味深い。きれいな花壇を目の前にして人は心が解かれて心もゆったりしているのである。

2018年5月4日(金)
行ったり戻ったり

気温が上がったと思ったら下がってくるような繰り返しだ。こういうことが体に好いことないようだ。できるだけ外に出て散歩して体を温めて足を鍛えるようにしている。

2018年5月3日(木)
八尾市立図書館

八尾図書館に行かないと読めない本があり、そこを訪れて本を借りていた。それで借用期限が迫ってきたので返却しに行った。八尾といえば釜揚げうどんとかスイートの美味しい店があって楽しみだったが今はない。仕方がないので久宝寺の寺内町に行き、アンコの入ったあん巻を買ってきた。帯喜多さんの名物だ。

2018年5月2日(水)
迷い悩む日々

人間は悩む羊と言われて久しい。あれやこれと考えると悩みが尽きないだろう。どこかで区切りをつけないと切がないようだ。何事もええ加減がいいのだろう。

2018年5月1日(火)
夏ミカン

知人から夏ミカンをもらった。自宅の庭に生えているミカンだそうだ。皮をめくってみると立派な実が出てきた。よほど丹精に育てたのに違いない。汗をかく暑い季節には体に打ってつけに良さそうだ。

2018年4月30日(月)
全てのものは変わる

世の中は諸行無常なりと仏教では説く。変わらないようでも変わっていく。じーと目を据えてみているとその変化がわかってくるようだ。

2018年4月29日(日)
瓢箪山駅界隈を散策

坂の多い瓢箪山駅界隈を散策した。肥満した身体を持てあますようにして坂道を上ったり下ったりした。温度が上がった午後なので半袖になってハァハァと息を切らして行動する。

2018年4月28日(土)
河内の郷土文化サークルセンター

サークルセンター理事会が開かれ、2018年度の方針が決まった。新たな出発が始まった。帰途に八戸ノ里駅前の新しいスーパーを通ったが大勢のお客さんで賑わっていた。

2018年4月27日(金)
久方の映画

評判を聞いて韓国映画「タクシー運転手」を観に行った。実際に起こった光州事件を扱っておりものすごい迫力だった。

2018年4月26日(木)
垣根の手入れ

今の季節は庭木がよく伸びる。植え込みバサミを手に空に向かって伸びた垣根の枝をカットした。垣根の外観がよくなったので気持ちがさっぱりした。

2018年4月25日(水)
公園駅での出会い

近くの八戸ノ里公園では花壇を中心にして人が集まっている。今の季節は特にいろんな花が咲いているので色とりどりできれいだ。今日もそんな場所で知らない人とも気軽に話してきた。くつろいだひとときになった。

2018年4月24日(火)
終日の雨

終日の雨で夕方まで家に居った。夕方から近くの喫茶店に行き新聞を読む。そこで夕食を取り、しばらくくつろいでから買い物して帰宅する。

2018年4月23日(月)
うらうらと自転車

陽気も良く自転車に乗り、遠出した。久し振りの自転車の遠出となった。目的の病気お見舞いをしてよかった。

2018年4月22日(日)
堺刃物祭り

堺は昔から刃物で有名だ。今日はその刃物祭りが地場産業振興会館で開かれた。会場いっぱいに展示され舞台では音楽が演奏されていた。このように堺に来たのは何年振りだろうか。

2018年4月21日(土)
八尾市図書館

今日は隣の市、八尾市図書館に行き本を借りてきた。ここへ行かなげらばその本が読めないので行ってきた。借りた本をじっくりと時間をかけて読みたい。

2018年4月20日(金)
八戸ノ里駅周辺の発展

駅前にスーパーが開店して人の流れが活発になっている。今日も家族で開店の状況を見て買い物のをたのしんできた。これからは長い付き合いになるだろう。

2018年4月19日(木)
まちづくり会議

ひょうたん山夢街道まつりの実行委員会が開かれた。来月のふれあい祭りにパレード参加するので準備をした。

2018年4月18日(水)
食欲の○○

毎日のように散歩しているが散歩の後はお腹がよく減る。食べると体重が増えて困るのでうまくいかない。食欲があるのでいいのはいいが・・・・。

2018年4月17日(火)
駅前に開店した

ようやく駅前にライフが開店してくれた。長い間、地域の人たちが待っていた。 .広い店内に知り合いの顔が見えた。

2018年4月16日(月)
公園の花壇

近所の公園、八戸ノ里公園に行くと花壇に一杯花が咲いている。この花壇を中心にして周りのベンチには多くの人が座って眺めている。そしてそれぞれに会話があり賑やかになっている。

2018年4月15日(日)
パーティに参加

盛大なパーティに参加した。会場ではフランス料理のフルコースだった。会話と料理を楽しんできた。帰途に大型電化店に行き製品を見てきた。

2018年4月14日(土)
多様なテレビ

国内のテレビではときどきつまらなくなる。それはマンネリな内容が多くなっているからだ。こういう時はBS,CNNとか外国の放送にチャンネルを変えてみる。頭の中で世界が広がるから面白い。

2018年4月13日(金)
不安定な世界

世界が不安定に向かっているようだ。国際情勢もそうだが国内も落ち着かない。自分自身はどうかと言えば気候の関係もあるのか落ち着かない毎日だ。

2018年4月12日(木)
上が乱れば 下も乱れ

上が乱れ、下も乱れている。黒を白だといっても皆が知っている。天が知っているのだろう。

2018年4月11日(水)
名句との出会い

雑誌の中で名句に出会うことがある。゛鉄鉢に明日の米あり夕涼み„ 調べると良寛の作らしい。

2018年4月10日(火)
ニユースーパー開店を期待する

長い間駅前からスーパーが消えていた。もう少し経て17日になると開店するので楽しみにしている。今日も開店準備に忙しい店の前を通るとき中を覗き見るようにして過ぎた。

2018年4月9日(月)
勇気をもらう

人から度々勇気をもらうことがある。私の人生は人からもらう力によって生きているといっても過言ではないだろう。

2018年4月8日(日)
冬に戻ったのような

急に気温が落ちて寒い気候だった。体調管理に気をつけないといけない。太陽が顔を出していたので散歩に出かけた。

2018年4月7日(土)
慶事でお出かけ

慶事のため京阪電車に乗り出かけた。幸い雨も止んで太陽も顔を出してくれた結構な日なり。

2018年4月6日(金)
何を信じろというのか

政府の公文書が改ざんされたり、廃棄したとか虚偽の答弁が相次いでいる。このような状況で信じろと言っても何を信じていいのかわからない。

2018年4月5日(木)
喫茶店で語らう

友人たちと駅前の喫茶店で会って近況を語らった。遠方から来ている人もあり、貴重なひと時だ。

2018年4月4日(水)
厚着から解放されて

重っ苦しい厚着から解放されて、やれやれという感じだ。そんな思いにいるとき、暑さがやってきて体が追い付かなくて大変だ。そういうこともあり”春ばて”におちいっている。

2018年4月3日(火)
初物をいただく

春の初物を夕食にいただいた。小ぶりのタケノコは期待を裏切らずしっかりした味だった。ごちそうさまです。

2018年4月2日(月)
春うらら

所要があって瓢箪山駅近くに行った。眺める生駒山に桜が咲き、山が笑っていた。

2018年4月1日(日)
花見に出かける

JR環状線にのるとすでに花見客で増えているようだ。目的地の大阪城公園は人手で一杯なので急きょ目的地を変えた。食事は皆で美味しく頂き楽しんで帰宅した。

2018年3月31日(土)
学ぶということ

「民なのまちづくり」が成果を得て今日で終わりホッとしている。このようなイベントも含めて人との交流があり、学ぶことが多い。まだまだ実際に学んでいないことも気が付いている。

2018年3月30日(金)
民なのまちづくり

明日の「民なのまちづくり」開催に備えて北区民センターまで行った。会場の2階ホールは広いところだ。明日はここで人で一杯になってほしものだ。

2018年3月28日(水)
韓国語に親しんで

英語以外にアジアの言葉も勉強しようと頑張ってきた。今日はその勉強会の定例会があった。外国語マスターに近道はなくて地味な努力以外はないだろう。

2018年3月27日(火)
天網恢々 そとして漏らさず

大昔から賢人は述べている。悪いことは天として見逃さないということだ。国会の証言をめぐりやり取りを関心を持って見守っている。

2018年3月26日(月)
桜が咲いてきた

一変に春が来た。石ばしる 垂水の上の早蕨の 萌えいづるころとなりにけり 春がきている。

2018年3月25日(日)
井上邦楽会発表会

知人が習っている邦楽の発表会が蒼天ホールであったので参加した。素晴らしい演技が次から次と発表があり楽しいものだった。

2018年3月24日(土)
角谷圭二郎・佳代二人展

茶釜や鉄瓶等鋳物を中心に創作する圭二郎氏とアクセサリーを創作する佳代氏による展示会が学園前で開かれたので訪れた。作品には才能が現れていた。二人とも若い方なのでいい作品がどんどん生まれる気がした。

2018年3月23日(金)
八尾ゴボウは美味しい

今が旬の八尾ゴボウは煮つけたら美味しくいただける。夕食のメニューとして食卓に上がった。口の中に入れるとサクサクとして美味しい。八尾の特産品として有名になった。

2018年3月22日(木)
菜の花の・・・

散歩していたら遅咲の菜の花の列があった。花からいい香を出していた。自然と花に触れたくなった。
 菜の花に 袖をちかづけ 花粉つけ

2018年3月21日(水)
雨の中を・・・・

ほとんど終日雨が降る中、忠霊塔への御参りそして市役所での助成金成果発表会と自転車で走った。周囲にあまり気を使わなくて思っていることを発言してきた。ただし人はどう思っているかは不明なり。

2018年3月20日(火)
整形外科に行く

手に不調を感じて久しいが今日はやっと重い腰を上げ、近くの手の専門の整形外科を訪れた。優しいそうなお医者さんで診てもらったら飲み薬と貼り薬をもらった。これで少し様子を見ることにした。

2018年3月19日(月)
式内社展の閉会

11日間、市庁舎市民ギャラリーにて開いていた東大阪式内社展が今日で閉会となった。初めての試みであったが無事に閉じられてよかった。神社をはじめてとした関係者の人の協力に感謝したい。

2018年3月18日(日)
驕れる者久しからず

平家物語に出てくるが驕れる者久しからずだ。あの平家が滅びたように。諸行無常だろう。

2018年3月17日(土)
 豆玩舎講座

おまけやズンゾで「文楽人形と生玉人形」について人形浄瑠璃文楽座の人形遣いの吉田勘市さんが来られて講演と説明があった。人形遣いのむつかしさと楽しさを実際に人形を使い解説された。誇りある伝統と歴史を感じた。

2018年3月16日(金)
寒さが戻る

寒さがぶり返した。油断をしていると風邪をひいてしまう寒さが戻ってきた。�自転車に乗るときは手袋を欠かせなかった。しかし春はそこまで来ているとうのに。

2018年3月15日(木)
式内展の講演

市役所22階でのラウンジで梶無神社の川上宮司からご講演をしてもらった。会場は参加者で満員状態の盛況だった。ご来場に心から感謝したい。

2018年3月14日(水)
春の光の中へ

春光の中へ歩みを進める。春を感じるのに十分な気候になってきた。道端には桜の花が咲き始めている。そうこうしていると町で偶然に友人と出会った。

2018年3月13日(火)
権力は腐敗する

権力は強ければ強いほど腐敗するという言葉がある。今騒がれている公文書の改ざん問題はその例だろう。この強い権力を作り上げた背景には国民が控えている。

2018年3月12日(月)
公文書の改ざんとは

国有地売買に関する重要な公文書を国がするとは前代未聞のことだ。相当大物がかかわっていたと思われる。これでは民主主義国とは言われない。

2018年3月11日(日)
式内展を通じて

東大阪市庁舎22階の市民ギャラリーでの式内展を訪れる人と交流している。めったに日頃は言葉を交わす機会がない神社の宮司さんとここでは交流の場となっている。

2018年3月10日(土)
天気よく 外出へ

本の執筆のため取材に出かけた。途中で足が猛烈に痛み調子が悪い。休みながら何とか目的地に着き取材を終えた。終始天気に恵まれた。

2018年3月9日(金)
東大阪市 式内社展

今日から19日まで東大阪市庁舎22階の市民ギャラリーにおいて式内社神社展が始まる。歴史ある式内社が16社が写真も入れて展示しているので大勢の人に見てもらいたいものだ。

2018年3月8日(木)
ひょうたん山夢街道実行委員会

3月の実行員会が開かれた。当面5月のふれあい祭り、時代行列に参加する準備のための会議だ。今年も頑張っていきたいものだ。

2018年3月7日(水)
東大阪22会

東大阪市庁舎22階の市民ギャラリーの活性化のため、今月9日から19日まで「市内式内社展」を開催する。15日には22階ラウンジにて梶無神社の川上宮司さんから講話があり、有意義なひと時を持つ企画がある。

2018年3月6日(火)
道端の梅の花

通りから離れた道端に白い梅の花が咲いていた。♫ 梅は咲いたが~桜はまだかいな ♫~と口ずさんでいた。そのうち本番になれば桜も咲こう。

2018年3月5日(月)
あちこちが痛む

身体がよく頑張ってくれて今まで何とか来れた。しかし齢相応と言おうが齢より早いと言おうがくたびれてきた。体のあちこちが悲鳴を上げだしている。

2018年3月4日(日)
東大阪市文化芸術祭

一段と春らしくなった今日、知人が出演しているので文化芸術祭に顔を出してみて鑑賞した。大勢の人達がステージや展示物を楽しんでいた。会場のアリーナも狭く感じるほどだった。

2018年3月3日(土)
大東の三好長慶祭り

飯盛山城のかつての城主だった三好長慶を偲んで行列など大掛かりな祭りを実施した。この催しを自転車に乗って大東市まで出かけた。市長は長慶を扮していた。貫禄のある市長だったのでよく似合っていた。

2018年3月2日(金)
メジロの楽しみ

庭の山茶花の垣根にメジロが今日も数羽とんできた。この珍客はいつでも歓迎だ。かわいらしい姿と彩にうっとりする。心が和むひとときだ。

2018年3月1日(木)
春一番吹く

朝から強い春一番が吹いた。朝は吹き荒れたといったほうが近い状況だった。いい知らせが届いているのであろう。感謝のこの頃を感じる。

2018年2月28日(水)
あしたづ第20号発刊

河内文化の発信誌・あしたづ20号が今年も発刊された。市内の本屋さん、栗林書房、ヤシマ書店、大西書店におかれている。できるだけ多くの人に購入されると有り難いことだ。

2018年2月27日(火)
毎日が勉強

毎日のようにいろんな方と会って話をしているが学ぶことが多い。「人は皆、わが師」といった作家がいたがまさしくそうだ。今日もそういった出会いがあった。

2018年2月26日(月)
メディアも沈黙か

圧力がかかりマスメディアも大分おとなしくなっているらしい。時代は不景気らしくお上からの助成金が頼りのところが多いためか。

2018年2月25日(日)
高野街道報告会

大阪府中央図書館での有形登録文化財展と高野街道調査報告会の発表を終えた。大勢の参加者があり、いい反響をいただいたと思う。これからも精進をしていきたいと思う。

2018年2月24日(土)
河内の郷土文化サークルセンター講演会

講演会講師に枚岡神社の中東宮司が来られた。大変に意義ある話をお聞きした。古代文化研究会の南光弘会長は古代研究の成果を披露された。

2018年2月23日(金)
旬のおいしさ

旬の食べ物のおいしさに大きくうなづく。夕食に八尾の若ごぼうを煮つけたのが食卓の上った。その美味しさに口の中が大きくうなづいた。春先の食べ物だ。

2018年2月22日(木)
木葉が沈み、石が浮く世相

世の中がなんだかおかしな方向へ動いている。ちゃんと見ていかないと木葉が沈み、石が浮いているようなけったいなことが起こっている。落ち着いて見据えていこう。

2018年2月21日(水)
春の光が

日差しがいよいよ春らしくなり、のどかな感じにもなった。しかし寒さも厳しさが残っている。三寒四温の繰り返しだ。平昌オリンピックも大詰めに近づいている

2018年2月20日(火)
大阪府中央図書館で登録文化財写真展

今日から大阪府中央図書館で大阪府内の国の登録文化財展を開始した。図書館の利用者をはじめとして関心を観覧してもらった。最終日の25日にはパワーポイントで説明会を行う。

2018年2月19日(月)
魅了された 小平選手に

スピードスケートの小平選手の活躍は素晴らしい。文字とおりに感動と勇気を与えてくれた。レース後に2位韓国のイ・サンフア選手に駆け寄り励ましていた。この温かい心に感動を再びした。うれしい光景が続いた。

2018年2月18日(日)
頑張って 日本選手
連日、熾烈なゲームでオリンピックが闘われている。日本はメダル数が多いようだが金メダルをもう少し欲しい。
2018年2月17日(土)
鶴橋の焼肉を楽しむ

鶴橋の焼肉は有名だ。そこでも有名な店で食事を楽しんだ。日ごろはカロリー高い肉は敬遠していたが今日は思い切り食べてみた。

2018年2月16日(金)
銀盤に舞う

しなやかな体でしなやかに舞う、羽生結弦選手。ハラハラしてテレビを見ているが完ぺきな演技に驚く。かたずをのんでみていいるひとが日本に多いだろう。1

2018年2月15日(木)
金メダルの壁

平昌オリンピックに結構関心を持っているが、日本が金メダルを得るのには容易ではない。選手たちは一生懸命にプレイしているが金メダルは大変難しい。自分の限界に挑戦している姿に励まされる。

2018年2月14日(水)
近江堂を歩く

東大阪の近畿大学や近江堂地区を散策した。途中で腰が痛くなってつらかったが何とか歩いた。家から近いのにうろうろとして道に迷ってしまった。帰りには近鉄大阪線の長瀬駅から電車に乗ってしまった。
 早春の 若き車掌 走りて乗る

2018年2月13日(火)
平昌オリンピックは放送時間が問題

寒い平昌で競技時間が深夜とか早朝とかで選手の体調を考えると非常識だ。そんなことで選手を心配している。

2018年2月12日(月)
雪が降る

朝起きてみると庭がうっすらと雪化粧になっていた。昨夜も大変寒いと思っていたら・・・。
 残雪の小庭の花にメジロ舞う

2018年2月11日(日)
野球界のヒーローも衰える

テレビのニュースにプロ野球界の元ヒーローたちが登場していた。金田正一氏、野村克也氏などが映っていた。足腰に力がなかったのでものすごく歳月を感じた。肉体を誇っていたのに往年の元気は感じられなかった。みんな齢を取っていくのだ。

2018年2月10日(土)
おでんか関東炊きか

今はおでんという言葉が全国を席巻しているが、子供のころは大阪では関東炊きと呼ばれていた。もともとは関東地方のメニューで田舎くさいものとしていた。夕食を食べながら東京中心のメディアの影響もあり様相が変わったと思った。

2018年2月9日(金)
冬季オリンピック開幕

韓国の平昌で冬季オリンピックが開幕された。北朝鮮もこの間は静かにしているのだろう。このように静かな世界が訪れるよう願ってしまう。

2018年2月8日(木)
東大阪22会の会合

東大阪市内の式内社展示会を東大阪22会で開催するための会合に出席した。夜の会合のため寒さに備えて電車を利用した。

2018年2月7日(水)
難波で買い物

久しぶりに難波を訪れた。本を探しにジュンク堂に入ったが目的の本はあった。さすがにジュンク堂は違っていた。

2018年2月6日(火)
激寒の中で

経験したことのない寒さが続いている。シベリアからの寒波が襲来しているという。かなり長期間続きそうだ。また、経済もアメリカ初の株の暴落が起こっている。

2018年2月5日(月)
神社を巡る

引き続き市内の古社を参拝している。今日は弥刀神社と川俣神社を訪れた。厳寒の中にかかわらずそれぞれ宮司さんにご親切に応対してもらった。感謝を新たにして後にした。

2018年2月4日(日)
新年を歩む

昨日に年越しをして新たな年を迎えた。庭の植木にも新たな肥料を施せねばと思う。新年になれば木々の根も動くと聞いているのであらたに肥料を欲するのだろう。益々元気になってほしい

2018年2月3日(土)
節分を迎えて

節分を迎え、今や儀式になった恵方巻寿司を買ってきて楽しんだ。巻き寿司の丸かぶりは美味しいので好きだ。そして豆まきをして気持ちも新たに新しい年を迎えた。

2018年2月2日(金)
式内社展示準備

東大阪市内の歴史ある式内社展示を市庁舎22階でするため神社訪問など準備を進めている。今日は若江鏡神社まで出かけて宮司さんに面会した。後に訪問する神社が2社ほど残っている。

2018年2月1日(木)
喫茶店で談話

友人と近くの喫茶店で会ってときどき近況を話し合う。メンバーは揃って高齢だが比較的元気な部類だろう。夜になって瓢箪山に行き会議に出席する。

2018年1月31日(水)
新年が明けると速い

新年の1月、2月、3月は過ぎ去るのが速いといわれている。一月は今日で終わって明日から2月に入る。一日一日を大事に過ごしていきたいものだ。

2018年1月30日(火)
節分近づく

2月3日の節分が近づく、恵方巻の巻き寿司を予約しておいた。この店の味を気に入ったので早い目に用意した。すっかり定着した習慣の様だ。

2018年1月29日(月)
式内社を訪ねて

東大阪22会で催す歴史ある市内式内社展の準備のため今日は2社を訪ねた。天気も良く寒気も緩んだので歩いても快適だった。

2018年1月28日(日)
道路が凍り付く

夕方に外出すると道路が部分的に白く凍り付いていた。滑らないように気をつけて歩く。この寒さも少しの辛抱で春を告げる時期が来るのだろうと心待ちにしている。

2018年1月27日(土)
登録文化財写真展と高野街道講演

大阪商業大学のホールにおいて見出しのような催しがあった。寒さ厳しい折にもかかわらず大勢の人に来ていただいた。それなりに効果のあったイベントだったと思う。

2018年1月26日(金)
目白が訪れる

小庭の垣根に数羽の目白が訪れる。初春にうれしい訪問者だ。垣根の山茶花の花が目当てのようだ。この頃毎日のようにこの小鳥たちに喜んでいる。
   メジロとは 目白いと書く 分かりしき

2018年1月25日(木)
漬物を楽しむ

家で糠漬けして楽しんでいる。寒さが厳しいほど漬物が美味しくなる。今日はニンジンと大根の漬物を食卓に上げていただいた。しかし購入する野菜の値段が高くなっているのには驚く。

2018年1月24日(水)
火山は活動する

この厳寒の中に火山が突然に爆発するとは驚いた。地球の中に赤いマグマが生きていて地震は発生する。大阪と奈良に横たわる生駒山もかつては火山活動をしていたことを人々は忘れているようだ。

2018年1月23日(火)
寒い時は食事で楽しむ

寒さが厳しい時は美味しく味わう季節の食事がある。今であったら寒ブリと大根の組み合わせのぶり大根もその一つだろう。今日は散歩の折に寒ブリのアラと大根を買ってきた。太め大根一本が重くて帰りの道すがら往生した。

2018年1月22日(月)
長雨たたる

厳寒の中の長雨は散歩も思うようにいかず傘さして近くに買い物に行く。途中はまったくの冬景色にて無色のありさまだった。

2018年1月21日(日)
身体が悲鳴を挙げている

お蔭さまで古希すぎて今年は後期高齢期を迎えるまで生かしてもらっている。大きな感謝の気持ちと同時に体のあちこちが傷みだしている。目や手足に不具合が生じだしており、これも自然なことだといえる。上手に動いてほしいと願う毎日なり。

2018年1月20日(土)
寒の茜色

大寒入りを明日にして空の西方は茜に澄み渡っている。寒い中にも空気は凛としている。この時期の生水は昔から美味しくて身体にいいそうだ。一度試してみようと思う。

2018年1月19日(金)
学生時代の友人たちと

天王寺駅近くの居酒屋で5人が落合って鍋を囲んで旧交を温めた。それぞれの近況を話して大いに笑い、互いの話に耳を傾けた。和歌山から、兵庫県からも駆けつけているので、互いにいつまでこのように、会えるのかなと思う

2018年1月18日(木)
地元の居酒屋

全国的に展開している焼き鳥チエーン鳥貴族の発祥は東大阪。市内の競争が激しくて油断するとやっていけない。それだけに優秀な店が多いと言えよう。残っている店は美味しくて安いのが魅力だ。

2018年1月17日(水)
阪神大震災から23年

あの大震災から23年が過ぎた。当日は強烈な揺れで目が覚めたことを悪夢のように記憶がよみがえった。多くの犠牲者が発生し、心から哀悼したい。生きていることをとても大事にしていきたい。

2018年1月16日(火)
生駒の新年会

あるウエブの会の新年会に出席するため会場の生駒まで出かけた。楽しいメンバーが集まり楽しく会食を持った。とうぜんに情報交換や親睦も行われ意味深い会合になった。

2018年1月15日(月)
にぎりが美味しい

小阪駅前におにぎりの美味しい店がある。元米屋さんがしているおにぎり店なのでコメ自体が美味しいのだ。炊いた米粒の一粒一粒が際立って美味しい。その中の昆布や漬物などの具がまた美味しい。

2018年1月14日(日)
中学生の活躍

将棋の藤井聡太氏は中学生だが、名人に勝ったそうだ。若い人の間に優秀な人が多く育っているのは素晴らしいことだ。日本の将来も明るくなっていいことだ。

2018年1月13日(土)
大阪府図書館へ

大阪府図書館に貸し出し希望を出していたカズオ・イシグロの本を借りに行った。イシグロはノーベル文学賞作家なので人気があり借りるのに何日も順番を待った。借りてから図書館内の喫茶コーナーでゆっくりとコーヒーを飲みくつろいだ。

2018年1月12日(金)
進化するミカン

日本に従来からあるミカンの味がよくなっている。大きさもよくなっている。産地ではよく研究してこうなったのだろう。他のものでもよく見れば努力し向上している。

2018年1月11日(木)
あしたづ20号編集会議

河内の郷土文化サークルセンターの発行の「あしたづ」第20号の編集会議が開かれた。寒い中全員に近い編集委員が集まった。充実したものを発刊できそうな期待が高まってくる。20年の思いが募る記念誌になろう。

2018年1月10日(水)
民食以天為

所要があり難波まで出かけた。無事に所要も終え夕方になりお腹が減り、ある中華店に入った。そこの店の従業員は背中に”民食以天為”と書かれた制服を身につけていた。中国のいにしえの書で食が民衆を満足さすという意味らしい。なるほどだなと思った。

2018年1月9日(火)
不正がスポーツ界までも

公正であるはずのスポーツ界にも不正の手が及んでいる。カヌーの分野で勝つためにライバルに汚い手を使って貶めた。人に対して是が非でも優位に立ちたいとは一部にスポーツ精神も病に陥っている。経済界から政治界にも不正という病気が広まっている。

2018年1月8日(月)
冬来たりなば春遠からじ

寒さが厳しい日が続いている。厳しいほど温かい春が近づいているということだ。その内に梅の花が咲いてくるから楽しみだ。

2018年1月7日(日)
読書の楽しみ

新しい知識や生きがいを本を読むことで得ている。しかしこれも目の衰えとの調整が必要になってきた。今日も駅前の書店で本を買ってきた。一方では積読の本も増えてきたが本が傍らにあれば心の安心がある。

2018年1月6日(土)
星野仙一氏を悼む

プロ野球界の闘将が世を去った。各界の人脈に通じた人だった。あの人懐こい顔が見られないのは寂しい。

2018年1月5日(金)
寒の入り

今日の5日から寒の入りになった。まさしく体も凍り付くような寒さになった。
考えてみれば夏は暑くて冬は寒いものなのだ。しかし齢を取ると暑さ、寒さが一段とこたえるようになる。

2018年1月3日(水)
氏神に初詣

毎年より事情により一日遅れの初詣にでかけた。若江鏡神社にお参りした。そこからまた電車に乗って石切神社に足を運び御参りをした。途中の東花園駅は全国の高校ラグビー大会で乗客が大勢下りた。石切神社への参拝客の多さに驚かされた。参道は人の波で埋まっていた。

2018年1月2日(火)
息子夫婦と祝う

遠隔地に住む息子夫婦と新年を祝った。日ごろ仕事に忙しい息子と会ってささやかに新年を祝い和やかにひとときを持った。天気も良くうららかなる日だ。

2018年1月1日(月)
元旦

昨夜は夜中に新年の行事を済ませて寝るとなかなか寝付けなかった。今朝はゆっくりと起きて雑煮をいただいた。天気も良くすがすがしい朝になり、年賀状に目にやった。元気にされている方がほとんどだが年賀状も今回で終えたいという人も少しづつ増えている。これも自然の変化かなとも思う。
うら々と初日の影や枯木立(正岡子規)